fbpx
40代のスキンケア

美容オイルを使う時も美容液は必要?その順番は?

乾燥はすべての肌トラブルの原因ともいわれています。

お肌が乾燥するとバリア機能が失われ、紫外線や摩擦など外部からの刺激に弱くなっています。

お肌にうるおいを与えるため、美容オイルを使っているという人もいますが、美容液と美容オイルは併用できるのでしょうか?

美容液・美容オイルそれぞれの役割は?

美容液は、保湿成分や美白成分、アンチエイジング効果のある成分など、美容に良い栄養成分がたっぷりつまったスキンケア化粧品です。

お肌に栄養補給をするのが美容液。

美容オイルは植物または動物由来の天然オイルです。

油分を補給しお肌に潤いを与えて水分が蒸発するのを防ぎます。

美容オイルにはホホバオイル、アルガンオイル、シアバター、アーモンドオイル、スクワラン、マカダミアナッツオイル、ローズヒップオイル、ココナッツオイル、オリーブオイル、カメリアオイル(椿油)などがあります。

顔だけでなく髪の毛や体など全身に使うことができます。

このように、美容液と美容オイルはそもそも役割が違うのです。

美容液と美容オイルは併用できる?

もちろん美容液と美容オイルはその役割が違うので一緒に使えますが、必須ではありません。

美容液と美容オイルを併用する際は、基本的には美容液が先です!

美容オイルを先に、と言う方もいますが、先にオイルを塗る時は塗りすぎないように注意が必要です。

美容オイルを先に塗るメリットは、肌をやわらかくすることです。

でも、多く塗りすぎると油で膜を張ってしまい、美容液の浸透を妨げてしまいます。

美容オイルはフタをする役割だけのただの油分ではなく、さまざまな美容成分が入っています。

たとえばアルガンオイルにはビタミンEが豊富に含まれています。

ビタミンEには抗酸化作用があるためアンチエイジング効果が期待できます。

また、オリーブオイルにはビタミンA、ビタミンE、ポリフェノールなどの成分が入り抗炎症作用があるので、ニキビができやすい人に向いています。

スクワランもニキビができにくいですよ。

オレイン酸を多く含むアルガンオイルやホホバオイル、シアバターなどはニキビが増える可能性がありますので、ニキビができやすい人は注意して少しずつ試してみるようにしましょう。

乾燥ニキビが出来ている方は判断が難しいところなのですが、そういう方はスクワランやオリーブオイルの方が良いかもしれません。

アルガンやホホバの効果や流行りにつられてよくわからないままオイルを使うことはかえって肌の水分と油分のバランスを崩すことになりかねません。

美容液と美容オイルは一緒に使えますが、自分の肌には油分がどれだけ必要なのか、ニキビができやすいか、などでどの美容液とオイルを使うかは非常に難しいと言えます。

よくわからない!という方はまずは美容液に加えてサッパリとしたものや純度の高い高価なオイルを試してみてください。

純度の低いオイルは酸化しやすく肌荒れの原因にもなりますので、あまりにも安いものには注意が必要です。

オイルが苦手、という方は乳液やクリームを使うなど色々試してお気に入りの組み合わせを見つけましょう!


無料おすすめ美容液診断

5つの質問に答えることで、あなたの目的と好みに合った美容液を無料で診断します♪

何を選んだら良いかわからない、という方はぜひチャレンジしてみください。

個人情報を入力する必要はないのでご安心を!

あなたにおすすめの美容液をチェックしてみる