KOSEアイピーショットアドバンストのシワ改善メカニズムは?

アイピーショットアドバンストが発売されて半月経とうとしていますが、評判は上々なようで。

なにやら塗ったらバーム状に変化してピタッと密着。グリーンフローラルの香りが漂うそうです。

以前シワ改善コスメについて記事を書きましたが、その時はKOSEのシワ改善メカニズムがまだわかっていなかったので、今日はその辺を掘り下げていこうと思います。

ミトコンドリアが鍵?!肌老化の原因を探れ!

なんか最近いつもミトコンドリアの壁にぶち当たる。笑

ミトコンドリアがーーーーーと言われて何年も経ちますよね。

この研究が進めば肌の老化を止められる日が来るかもしれない!‥そんな化粧品が完成するまで生きてるかな?

前回シワ改善についての記事内で、アイピーショットアドバンストはアイピーエス細胞とは関係ない、と書きましたが、関係なくなかった‥!
勉強不足ですみません‥。

直接的には関係ないんだと思いますが、KOSEはアイピーエス細胞の研究をずっとしています。
それで、その研究の中でヒントを得たのがこのアイピーショットと言えるんだと思います。

ミトコンドリアの力が低下すると活性酸素が増えて細胞を傷つける

で、これがコラーゲン生成・分解などの遺伝子発現を乱しシワの原因になるといわれています。

そこで、ミトコンドリアの質を高めることに着目したのがこのアイピーショットなんですね。

今までのアイピーショットは、ミトコンドリアの酸化・劣化を遅らせるというものでしたが、今回のアイピーショットアドバンストは、ミトコンドリアの質を回復させることに価値を置いているそう。

KOSEは最先端の皮膚科学研究により、加齢によって低下するミトコンドリアの質は、アイピーエス細胞を経て再誘導する過程で回復することを発見!

傷ついた細胞内の遺伝子の、どこがどう変わると老化につながるのかなどがアイピーエス細胞の研究がもっと進むことによって解明されれば、化粧品ってすごいものになるんじゃない?

アイピーショットアドバンストの成分は?

2016年に発売されていたものに、ナイアシンアミドをシワ改善の成分として厚労省から認可をもらい、リニューアルしたのが2018.9に発売されたアイピーショットアドバンストです。

 

iP.Shotアドバンスト全成分

有効成分:ナイアシンアミド
その他成分:精製水、1,3‐ブチレングリコール、濃グリセリン、重質流動イソパラフィン、α―オレフィンオリゴマー、トリ2-エチルヘキサン酸グリセリル、エタノール、リンゴ酸ジイソステアリル、メチルフェニルポリシロキサン、ラウロイルグルタミン酸ジ(オクチルドデシル/フィトステリル/ベヘニル)、マカデミアナッツ油脂肪酸フィトステリル、モノヒドロキシステアリン酸硬化ヒマシ油、セトステアリルアルコール、d-δ-トコフェロール、コメ胚芽油、ゴマ発芽体エキス溶液、トコフェロールニコチン酸エステル、ヒキオコシエキス(1)、加水分解黒豆エキス、海藻エキス(5)、天然ビタミンE、2-オクチルドデカノール、N-ステアロイルーN-メチルタウリンナトリウム、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体/イソヘキサデカン/ポリソルベート80、イソステアリン酸、エデト酸二ナトリウム、カルボキシビニルポリマー、グリセリン、パルミチン酸セチル、ベヘニルアルコール、ポリビニルピロリドン、メチル・トリフロロプロピルシクロポリシロキサン、モノオレイン酸ポリオキシエチレンソルビタン(20E.O.)、水酸化ナトリウム、水素添加大豆リン脂質、無水エタノール、フェノキシエタノール、香料、カラメル

ナイアシンアミドはSKⅡに入っていることでも有名ですよね。

その効果は、皮膚への作用としては、セラミドの合成促進作用、表皮バリア機能改善作用、かゆみ抑制作用、ニキビ改善作用、色素沈着抑制作用など複合的な皮膚改善作用が明らかにされており、美白の成分としても有名。

なので、資生堂と同じく既存の成分で、なーんだ‥と思った方も多いのでは?

でもKOSE的にはやっぱりそれじゃ弱い、というのを自覚しているみたいで、ナイアシンアミドは脇役的な成分だそうですよ。

大事なのは「iP-Solution AD」と言われる独自の複合成分。これにナイアシンアミドも含まれています。

これによってあらゆるシワを改善するとしています。つまり、真皮に刻まれた深いシワも、ね。

ビックリしたのはキャッチコピー

「表皮へ 、そして 真皮まで──」

って!!いや、POLAもですけど。

確かに医薬部外品だからその効果が認められたら法律的には良いと思うんだけど‥そんなハッキリ言います?化粧品は真皮に到着しちゃダメなんだよ?建前上は‥。

POLA→真皮
資生堂→表皮
KOSE→表皮&真皮

ということですね!

公式に発表されていないのですが、ツイッターなどから情報を集めた感じだと約2ヵ月で効果がわかるみたいなので、発売日に買った方たちの真の口コミはもう少し待つ必要がありますね。

まとめ

KOSEのアイピーショットアドバンストはミトコンドリアの質に着目して作られた、ナイアシンアミドを有効成分とした医薬部外品のシワ改善美容液。

もうすぐワンバイコーセーからまた違うシワ改善コスメを発売する予定なので、引き続きKOSEから目が離せませんね!

アイピーショットアドバンストが気になる方は、コスメデコルテのカウンターでサンプルももらえるのでぜひ足を運んでみてください。

関連記事

  1. なりたい自分になるための正しい美容液の選び方

  2. 化粧水と保湿液と美容液って何が違うの?40代は何を使ったら良い?

  3. おすすめの美容液+日焼け止めランキング!肌に優しくて白浮きしなくて綺麗…

  4. 私がコレは「良いもの」と思う化粧品の判断基準

  5. ビタミンCとビタミンC誘導体の違いは?

  6. パックをする時の美容液の順番はいつが正しい?

  7. 40代に美容液が必須な理由とは?

  8. 40代が本当に使うべき美容成分とは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

\メルマガ会員募集中/

おすすめ記事

最近の記事