資生堂エンリッチドリンクルクリームを全顔に使ってみたので口コミします!

シワ改善の医薬部外品として資生堂が最初に出したのが「エリクシール シュペリエル エンリッチド リンクルクリームS」です。

名前なが‥笑。

これ、ずっと気になっていたのですが、レチノールが苦手なことと、そんなにシワには悩んでいなかったこともあり、なんとなくスルーしていました。

でもKOSEも参入するし、やっぱり気になる!!

そう思っていた時にずっと完売していた近所のマツキヨでLサイズが入荷したとな?

これは使えと言われておるに違いない‥!というワケでレチノール苦手なくせに試しもせずにラージサイズを連れて帰ってきてしまいました。笑

だってその方が絶対にお得だったんだもん!!

資生堂のシワ改善の有効成分は純粋レチノール

資生堂のシワ改善の有効成分がレチノールと聞いて、少しなーんだ、という気持ちだったんですよね。

レチノールがシワにも良いのは美容好きの方なら10年以上前から知ってると思うし、今さら?という感じ。

レチノールがシワ改善の医薬部外品として使えるなら資生堂じゃなくてもこれからたくさん出るよね?とすら思いました。

でもレチノールは空気や熱などに弱く、その扱いが難しいがゆえに効果が出る濃度を化粧品に入れて肌の奥に届けるのが困難な成分。

しかも濃度が高すぎるとかゆみや湿疹など肌トラブルのリスクもあります。ですので敏感肌さんは特に注意が必要です。

そのため化粧品に配合されているのは、レチノール誘導体である「パルミチン酸レチノール」がほとんどですね。

資生堂はそうではなく、レチノール(ビタミンA)を配合しています!

誘導体ではないよ、というアピールのため?資生堂はレチノールを「純粋レチノール」と呼んでいます。

そして容器にも工夫があって、レチノールが酸化しないように酸素の侵入を防ぐ特殊容器を採用しています。

日本の法律はややこしい

レチノールは肌あれの有効成分だけど、前からシワにも良いと言われていました。
でも法律上「シワを改善する」とは言えなかったんですよね。化粧品だから。

化粧品でシワ改善の効果効能を謳って良いのは「乾燥によるシワの改善」のみです。

資生堂「エンリッチドリンクルクリーム」はレチノールのシワ改善効果を国に認められた日本初の医薬部外品です。

医薬部外品となれば、その効果効能を「シワを改善する」と堂々と謳えるんです。

レチノール配合であればエンリッチドリンクルクリームじゃなくても期待は持てる

じゃあ他のレチノール配合の化粧品じゃだめなのか?というとそうでもないのがさらにまたややこしい。

医薬部外品と認定されるには相当の労力とお金が必要です。小さい会社には難しいんですよね。

レチノール配合であれば医薬部外品でなくとも期待は出来ますが、あくまで期待が持てる、という程度と思った方が良いと思います。

不安定なレチノールを酸化させずに肌に届けるって、やっぱりそんじょそこらの化粧品会社には作れないワケで‥。

でも絶対に効果がないとも言えないワケで‥。というなんともハッキリしない感じなんですよね。

今のところレチノールでシワ改善の医薬部外品は資生堂にしか作れない!

資生堂はレチノールを長期安定させる技術とその容器を含めて医薬部外品と認定されています。


↑↑買ったばかりは中栓がついていました。


↑↑外すとこんな感じです

この容器を含めて承認されたので、今のところレチノールの医薬部外品は資生堂にしか作れない、ということになります。

エンリッチドリンクルクリームは顔全体に使っても良いんですよ?

目元、口元のシワ改善なので、もちろんシワが気になる部分にだけ塗れば良いのですが、そもそもレチノールは肌荒れの有効成分だし、顔全体に塗ったって何の問題もありません。

むしろほうれい線が気になる~なんて方は広範囲にわたって使ったほうが良いです!

私は特にシワには悩んでいなかったのですが、若干ほうれい線が気になり始めたことと、肌のハリが欲しかったので、エンリッチドリンクルクリームを買ってみました。

美容マニアならやっぱり使ってみなきゃね?という気持ちもあります。笑

レチノールにやられて大変なことになっても、資生堂ならなんとかしてくれるに違いない。ペヤングのG事件神対応のように。←私の勝手な意見ですw

テクスチャーはクリームというより美容液

ベタベタする、という方もいるようですが、私は全然そうは思いませんでした。

サラッとみずみずしくて、油断すると手からこぼれ落ちそうなくらいです。

かなりゆるいテクスチャーで全顔にも塗りやすいですよ。

容量小さく見えますが、少量でもかなり伸びるので値段のわりには良い仕事してくれそうです。

レチノール特有の刺激はほとんど感じずでした

エンビロンで慣れていたのもあってか、顔に塗ってもほぼ刺激を感じず使うことが出来ました。

ただ敏感肌の方はパッチテストをした方が良いと思います。

手に少しアトピーが出ているのですが、やっぱりそこにはしみたので。

エンリッチドリンクルクリームを全顔に10日塗ってみたら?

まずすごいと思ったのが、全く乾燥を感じなかったこと。

そして効果を感じるのが早かった!翌日には目の下の小じわがいつもより少なくない?と感じたほど。

そして1週間くらいして思ったのは、ハリとツヤがある!!←ほうれい線が目立ちづらい!

レチノールの恩恵は偉大でした。シワ改善のみにあらず!!

これは使い続けるしかないですね!ラージサイズなので3ヵ月くらいですかね。このままトラブルがなければ使い切ってみるつもりです。

そしたらその頃にはKOSEからもシワ改善美容液が出ている頃ですね。

まとめ

資生堂「エリクシール シュペリエル エンリッチド リンクルクリーム」は日本で初めて有効成分レチノールでシワ改善の承認を得た医薬部外品。

レチノールに刺激を感じないのであれば、気になる部分だけでなく、顔全体に塗るエイジングケア用クリームとしても使えるので、私は最近はコレをスキンケアの最後に使っています。

レチノールはシワ改善だけでなく肌荒れの有効成分でもあり、肌のハリやツヤが欲しい方にもおススメです。

関連記事

  1. 「エンビロン」銀座に行ってA反応に怯えながら化粧品を使ってみたので口コ…

  2. エンビロンのビタミンA濃度をレベルアップ!モイスチャージェル1欠品中み…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

\メルマガ会員募集中/

おすすめ記事

最近の記事