fbpx
40代のみんなの美容液の使い方

40代の私はオールインワンと美容液を併用しています

41歳の方のスキンケアの方法です。


ストレスニキビに悩んでいます。

どちらかというとスキンケアにたくさんの費用をかけるわけにはいきませんが、かといって肌の変調には非常に敏感なお年頃。

いろいろなメーカーをジプシーした挙句にやっとのことで「財布に優しくてほどほど」の落としどころに行きつきました。

私はオールインワンを使いつつ、併用で美容液を使っています。

美容液を使用するのは本当に夜だけです。

一回開けたら必ず使い切るまでは夜必ずどんどんとつけてしまいます。

買っているのはお値段高いことで知られる通信販売。

というのも近所のドラッグストアで延々と美容液を物色しているのをほかの奥様に見られてしまったことがあるからです。

見ない振りはしてくれたのですがある意味非常に美容に悪い。非常に気まずい時間でした。

美容液を使うのは自分をケアしている感覚を得るためでもあります。

どんどんと削ろうと思えば削れてしまうのがスキンケア。

そのまま自分そのものに対するケアの心までも削ってしまってある意味自分そのものを売り渡してしまうような状態になりかねない。

そのほうが余程美容に悪いとある時気が付きました。

人のことを考えてナンボの世代であるからこそ、自分のことを大切に。それで余裕ができれば周りにとってもいいはずだ。

そう思って夜、時間をかけて丁寧に使っています。塗る時間自体が人生に対する美容液とも言えます。

美容液にだけお金をかけています

美容液以外のスキンケアについては質より量で。値段より回数で。これを心がけています。

夏のUVでは一回開けたら常時持ち歩いて塗って塗ってどんどん使い切ってしまいます。

冬のハンドクリームも一回開けたら常時持ち歩いてどこでもいつでもハンドケア。

特にハンドクリームについては超がつくミニサイズ(200円以下)のものも併用。これですとどこでもいつでもなんであろうと塗ることができるからです。

こういった感覚で段階を踏み、季節を考えます。まずはオールインワンで、それ以外のオプションは適宜使用、あとはそのうえで美容液。

オールインワンは散々捜し歩いたものの、値段的にも何の惜しみもなくしかも全身使えるものを発見。喜びつつ使っています。

ウテナのシンプルバランスという商品です。ドラッグストアでもスーパーでも手に入るこの商品は、全身使えてしかもとてもお値打ちなのです。

のびもいいです。美容液成分も入っていますので美容液を切らしていても、まあいいか、と思えます。

二極化しているこの世の中。

美容についても実用性と高価格を二極化させて対応しています。