本物の原液美容液「サラブレッドプラセンタ原液」を使ってみたので口コミします!

なにコレ?!すごいじゃーん!というプラセンタ美容液を見つけてしまったのでご紹介します!

今回ご紹介するのは、北海道産サラブレッドの馬プラセンタを使用した加水なし原液100%美容液「サラブレッドプラセンタ原液」です!

プラセンタ原液100% サラブレッドプラセンタ原液

「原液」に騙されるな!

突然ですが、あなたは「原液美容液」ってどういうものだと思っていますか?

普通に考えれば「原液」なので「美容成分が薄められていないもの」を指すと思いますよね?

ジュースで言えば果汁100%的な。

ところがどすこい!!化粧品の世界ではその常識は通用しません。というかちゃんとした定義もない!

化粧品の世界でいう「原液」とは、1つの成分しか使っていないものを指すことが大半です。ですので、水、その他のベース成分、防腐剤なども当然含まれています。

ひどいものになると、その美容成分が一番多いという理由で原液と謳っているものすらありますので、しっかり成分表をチェックしてくださいね!

「サラブレッドプラセンタ原液」には水が入っていません!

原液美容液ってそういうもの、と思って使っていれば良いんですけどね、知らなければ騙された!!と思いますよね。

さらに、水とベース成分が含まれる原液美容液には最大のデメリットがあります!!

それは、美容成分がいったいどのくらいの濃度で入っているのかわからないということです。

※成分表の読み方はコチラを参照してください

例えばプラセンタ原液美容液〇〇という商品の成分表に、下記のように記載されていたとします。

水、BG、プラセンタエキス、フェノキシエタノール

これって、プラセンタエキスがたとえ1%だとしてもこういう成分表になります。

もちろんプラセンタの配合率はメーカーのみぞ知るのですが、これじゃあ本当のところはどうなのかよくわかりませんよね。

では今回ご紹介する「サラブレッドプラセンタ原液」の成分表をチェックしましょう!

プラセンタエキス(馬)、ペンチレングリコール、フェノキシエタノール

はい、水が入っていません。さらに、多価アルコールのベース剤であるペンチレングリコールの方が後ろに記載されています。

ということはですよ?最低でもプラセンタエキスが51%は入っているということになりますよね?

※フェノキシエタノールの化粧品への上限配合率は1%なのでとりあえず無視します

これがどれだけすごいことか、美容マニアの方なら共感していただけるかと思います!!萌えますよね?笑

「サラブレッドプラセンタ原液」を使ってみました!

メール便だったので薄手の箱でポストに入っていました。開けるとハート!♡

かわいいパッケージの入浴剤もおまけでついていました♪どの香りの入浴剤が入っているかはランダムのようです。

この美容液、お試しも現品も同じでちょっと変わった仕様。ジップ付きの大きいパッケージの中に個包装で小分けにされたものが10袋入っています。

これは鮮度と衛生面を考え1回ずつの使い切りにしているんだそう。これだとお泊りや旅行の時など持ち運びにも便利ですよね♪

早速使ってみました。無色透明。思ったよりサラサラですが、顔につけるとぐんぐん吸収されてすごくしっとりしました!

そのしっとりは翌日にも続いており、心なしかツヤが出ているように感じました。朝にも使ってみましたが、サラサラなのでファンデーションとの相性も良く使いやすい美容液ですね!

「サラブレッドプラセンタ原液」の臭いは?

プラセンタ美容液は匂いが苦手、という方も多いので、臭いチェックももちろんしましたよ!

正直、無臭ではありません。あ、でも私かなり嗅覚するどい方なので、一応旦那にもかがせてみました。笑

旦那は「よくわからない、なんの臭いもしない」と言ってましたので、やはり私が敏感なのかな。

私的にはですね、なんと言ったら良いのか難しいのですが、栗の皮の渋い臭いがしました。笑

でも、獣の臭いではないし、気になって使えないとかいうレベルではないと思うので、あまり気にならないのではないでしょうか。

公式サイトには、「独自の製造過程で臭いを軽減」と記載されていました。確かにこんなに高濃度のわりには気にならないのですごいですね!

「サラブレッドプラセンタ原液」のプラセンタ抽出方法は?

プラセンタ化粧品は濃度だけでなく、その抽出方法も大事で、どんなにエキスが高濃度で配合されていても、そこに美容成分が残っていないと意味がありません。

サラブレッドプラセンタ原液は、プラセンタの研究を極めた研究会社と長年プラセンタを扱ってきた会社が作り出したエイジングケア美容液で、非分解プラセンタを使用しています。

また、独自の低温殺菌法を行っているため、成長因子(EGF)などのたんぱく質が分解されないまま残っています。

生プラセンタという名前で非加熱殺菌するものもありますが、JHAがプラセンタ食品に規定している通り、感染症(サルモネラ・肺炎ウィルス等)の防止の観点から加熱殺菌を選択しているそうです。

EGFとは?
上皮成長因子というたんぱく質のこと。発見者のスタンリー・コーエン博士はノーベル生理学・医学賞を受賞。
EGFは元々医療で火傷や皮膚移植などの回復促進として使われており、近年では化粧品にも使われるように。
新しい細胞の成長を促し、肌のターンオーバーを助けてくれるEGFが入っているということがプラセンタ化粧品の最大の強み。

「サラブレッドプラセンタ原液」の値段は?

濃度も美容成分も期待大のプラセンタ美容液なので、かなり高いんじゃ?と思いましたが、現品も同じ値段で10回分¥2,700でした。

だいたいお試しセットだけ安いとかよくありますが、これは現品10回分でお試しということらしく価格は同じなんですね。

お試しにしてはちょっと高いなあと思いましたが、このプラセンタのグレードなら全然高くないと思います!

10袋で¥2,700、20袋で¥5,100、30袋で¥7,300、定期にすると30袋¥6,500と安くなるようです。

まとめ

「サラブレッドプラセンタ原液」は加水なし原液100%の高濃度プラセンタ美容液。

シミ予防、ハリ、ツヤ肌になりたいけどビタミン系の美白コスメは乾燥する、という方におすすめの美容液です!

▼▼まず10回分試してみたい方はコチラ▼▼

 プラセンタ原液100% サラブレッドプラセンタ原液

関連記事

  1. プチプラセラミド美容液ならコレ!美肌成分てんこ盛り菊正宗

  2. ダイソーで美白美容液見つけちゃいました!もちろん100円です!

  3. 乾燥対策に!セラミドとプラセンタ高濃度の美容液リマーユプラセラ原液で目…

  4. 血管老化=肌老化?!エイジングケアの新常識「Tie2PLUS BEAU…

  5. お試し無料!ドクターシーラボVC100トライアルセット頼んじゃいました…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

\メルマガ会員募集中/

おすすめ記事

最近の記事