fbpx
40代のみんなの美容液の使い方

40代になって乾燥がひどくなった私は美容液で保湿対策しています

40歳の専業主婦の方のスキンケアの方法です。


私の悩みは肌の乾燥です。

30代後半あたりから、いくら保湿しても、すぐにカサカサ。

その結果、肌のキメも荒いしファンデもすぐに粉をふいてしまいます。

とは言っても独身の時ほどお金も使えません。

リーズナブルなコスメで最大限の効果を出すように日々努力しています。

私が使っているのは、保湿効果のある美容液です。

以前は、普通の保湿用美容液でしたが、最近はエイジングの為の保湿美容液に切り替えました。

エイジングとなっている方が、更に保湿力効果が高いような気がしています。

また、年齢に合ったケアができるんだと思います。

ちなみにその美容液はドラッグストアで購入出来るものです。

美容液の効果をアップさせる2つの方法

まず1つ目は、導入化粧水と言われるものを使います。

古い角質を落としてくれるので、その後の美容液の浸透力がビックリするほど良くなります。

導入化粧水をつけた後に、美容液をしっかりと肌になじませます。

同じような効果のあるスクラブやゴマージュも良さそうですが、肌の乾燥がひどくなってしまいました。

と言う事で、おすすめは導入化粧水です。

そして2つ目は、蒸しタオルを使います。

更にまた、浸透力をアップさせます。

美容液をつけた肌の上から直接でいいので蒸しタオルをあて、肌を温めます。

蒸しタオルを使ってしまうと、美容液がとれてしまうのではないかと感じてしまうかもしれません。

恐らくそうなっていると思います。

でも、蒸しタオルを上からあてる事で肌が柔らかくなり、更に美容液の浸透力がアップするのです。

蒸しタオルが冷めてきたら軽く洗い流して、再び必要な量の美容液を塗り込みます。

すると、肌はツヤツヤで高価なパックをしたかのようになります。

ちなみに導入化粧水の後に蒸しタオル、そして美容液と言う順番でもやってみました。

ところが、蒸しタオルをしている時に肌の水分が蒸発して乾燥が増します。

そんな事もあり、この順番が一番効果が出やすいと感じています。

これを週に1度程度やるだけで、乾燥が気になっていた肌もだいぶ改善されます。

蒸しタオル後に洗い流してしまうので、高価な美容液よりはドラッグストアの美容液でいいと思います。

2回目の美容液をいいものに変えたら、更に効果は高まるかもしれませんが、今の私にはこれで十分です。

この方法で効果がなくなった時に2回目の美容液を変えてみようかなと思っています。