乾燥がひどくなった40代の私はオールインワンゲルをやめて保湿美容液を使っています

40歳主婦の方のスキンケアの方法です。


若い頃は乾燥肌で悩んでいましたが、30代後半になった頃から、夏はかなり皮脂量が多くなりテカリが気になるようになってしまいました。

逆に冬場は乾燥が強く、洗顔後すぐに化粧水を塗らないとカピカピに乾燥してしまうという肌質なので、スキンケアに悩んでいます。

私は主婦なので、あまり自分のスキンケアにお金をかけることができないため、化粧水などはプチプラの商品を使っています。

美容液はエイジングケアの主役!

美容液は自分の肌にあった有効な美容成分が配合されている美容液を探して長年使い続けています。

ずっと、正しい保湿ケアは、化粧水を塗った後、乳液やクリームなどの油分でふたをすることと思っていましたが、実は肌の潤いを守るためには乳液などの油分ではなくセラミドなどの保湿成分といわれています。

そのため私は化粧水の後には乳液などを塗らずに美容液を塗って、保湿ケアを行っています。

若い頃は、美容液というと肌荒れがひどいときに使う特別なアイテムというイメージがありましたが、毎日使い続けることでよりよい肌環境を育てることができます。

私が行っている美容液の使い方は、クレンジング、洗顔、化粧水の後に美容液を使っています。

冬場の乾燥が激しい場合には、美容液の後に乳液を塗ることもありますが、春~秋は乳液はなしでも問題ありません。

もったいないからと思って、美容液の量を少なく使ってしまうと、ただしい効果を得ることができないので適量を使うことが大切です。

私は目元や口元が特に乾燥をしやすい部位なので、そこには美容液を重ねづけしてつかっています。

季節によって、美容液の量は多少変化しますが、自分の肌にある美容液を使えば一年中同じ美容液でも問題ありません。

美容液を使うまでは、オールインワンゲルを使っていましたが、夏場はべたつき冬場の乾燥が気になっていました。

特に冬は鼻や頬がカピカピになるので、ファンデーションののりも悪くかゆみも気になるほどでしたが、美容液を使いだしてからは一年を通じて肌もうるおい、化粧ののりもよくなりました。

年齢によって肌質も変化していますが、正しいスキンケアを続けていれば、肌に潤いを保つことことがわかりました。

関連記事

  1. 敏感肌の私は美白はせず保湿に特化した美容液を使っています

  2. 40代の私はオールインワンジェルと美容液をW使いしています

  3. 40代の私は目元美容液も併用して使っています

  4. 美容液のつけ方を工夫して肌にハリと透明感が出ました!

  5. 化粧水すらつけていなかった私は40代でエイジングケアを始めました

  6. 子育てと仕事で忙しい40代の私は朝と夜でスキンケアの方法を変えています…

  7. 40代の私は美容液をつけてナノイー美顔器で加湿しながら寝ています

  8. 40代の私のスペシャルケアは自家製パックと美容液です

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。