プチプラビタミンC誘導体美容液代表?!ちふれ美白美容液W

ちふれ美白美容液W 全成分有効成分:アルブチン、L-アスコルビン酸 2-グルコシド
その他成分:水、濃グリセリン、BG、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、トレハロース液、グリチルリチン酸2K、大豆油、水酸化K、クエン酸Na、ヒドロキシエタンジホスホン酸液、クエン酸、キサンタンガム、ヒドロキシエチルセルソース、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、メチルパラベン、フェノキシエタノール、天然ビタミンE

 

ちふれは誰もが知るプチプラ化粧品なんじゃないでしょうか?

この美白美容液Wは通称「ちふれ赤」と言われる美白美容液です。

ちふれ赤に入っている美白有効成分

ビタミンC誘導体が2種類(アルブチンとアスコルビン酸グルコシド)入っています。

アルブチン

厚生労働省に認められた美白成分の1つ。

あくまでもしみ、そばかすを予防するものなので、出来てしまったシミを薄くすることは出来ないけど、今あるシミがこれ以上濃くならないためには役立ちます。

低刺激なので敏感肌の方にも使いやすいビタミンC誘導体です。

アスコルビン酸グルコシド

近年では効果がない?!と言われているビタミンC誘導体の1種。

ビタミンC誘導体は肌でビタミンCに還元するのですが、そのために必要な酵素が体内に少なく、ビタミンCに還元できないのでは、と考えらています。

しかしアルブチンはビタミンCと相性が良く、そういった観点では良いかもしれないですね。

2つの成分の相乗効果で美白作用が高まりますからね。

なによりこのアスコルビン酸グルコシドは値段が安いのが良いところ。

ドラッグストアにある安いビタミンC化粧品にはだいたいこれが入ってます。

ちふれ赤は保湿もバッチリ!

保湿成分としてヒアルロン酸とトレハロースが入っていますね!

ヒアルロン酸

これはもう説明いらず、という感じでしょうか。

有名な保湿成分ですね。

ちふれは成分の配合率までご丁寧に開示してくれています。

ちふれ赤はヒアルロン酸がたくさん入っていますので、ぺたぺたしますよ!

トレハロース

キノコなどにある糖類で、乾燥しいたけが水で戻るのはこれのおかげと言われています。

こちらもかなり保湿力が高いです。

ちふれ美白美容液Wを使ってみた感想

あまり興味なかったのですが。笑

いつも使っていた美容液を切らしてしまって、その辺で買える手頃なものを探していました。

変な中途半端なもの買うくらいならちふれでいっか、成分も良いし!と思って購入しました。

でも、意外と良かった!というかかなり良かった!!

ちふれ、やるなー!人気なだけありますね。

しかも千円ちょっとだし!

なんの刺激もなく使えて翌朝もしっとり。

ペタペタするのが私的にはマイナスポイントですが、その分少量しか使わないのでかなりコスパは良いですね。

まとめ

ちふれの美白美容液Wは保湿も美白も出来る美容液。

1100円でこの処方はかなり良心的!

しみを薄くすることを求めているのでなければプチプラで十分なんじゃ?!と思える一品!

関連記事

  1. お試し無料!ドクターシーラボVC100トライアルセット頼んじゃいました…

  2. 40代からはじめるドモホルンリンクル!本当にいいのか成分から考察してレ…

  3. バランシングセラムCで40代のたるみ毛穴を撲滅せよ!刺激がないのも嬉し…

  4. HABA ホワイトレディは敏感肌でも使えるビタミンC誘導体入り美容液

  5. プチプラセラミド美容液ならコレ!美肌成分てんこ盛り菊正宗

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。